第12回 日本生殖医療支援システム研究会 ご参加のお誘い

晩秋の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

さてこの度、令和6年2月18日(日)からすま京都ホテルにて第12回 日本生殖医療支援システム研究会を開催いたします。

今回のメインテーマは「少子化に向けた生殖医療におけるIT活用」としています。これから日本の生殖医療機関が直面する少子化、人手不足に対応していくためには、先進のシステム導入とその効率的な活用が、必要不可欠となっています。情報が溢れますます加速していく社会の中、本研究会が各施設の最前線で働く職員の皆さまの新たな発見と啓発の場となれば幸いです。

2月の寒い時期となりますが、冬の京都は他の季節とは風情が変わり美味しいものも沢山ございますので奮ってご参加ください。皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

第12回 日本生殖医療支援システム研究会

大会長 渡辺浩彦

 

当日は、あいにく京都マラソンの開催日と重なっております。マラソン会場は離れておりますが、ご宿泊についてはなるべく早く各自お手配いただきますようお願いいたします。